2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2017.02.17 金曜日

私ごとですが、生まれてはじめてインフルエンザにかかってしまいました。

 

体調管理には自信があったので、しんどいというよりも、とてもショックを受けました

 

私の症状はちょっと変わっていたようで、高熱が出ず、34℃台をうろうろ・・・

食欲不振はまったくありませんでした。

 

健康番組で、

「体温が1℃上がれば、免疫力○倍アップ!」

「○○を食べるだけで免疫力アップ!」

なんて目にしたことはありませんか?

 

体調管理に免疫力は必須課題

平熱は36.5℃くらいが良いとされています。

 

私は、以下4つを心掛けました。

免疫力を強化するキノコ類や生姜、根菜類、マヌカハニーを摂取する。

体内最大の免疫システムといわれる小腸で栄養吸収できるよう、植物性乳酸菌を摂取する。

飲み物はお白湯か生姜紅茶。

電磁波を発生させる携帯電話、電子レンジなどを避ける。

 

お白湯

 

 (お気に入りのマグカップに入れてみましたが、撮るほどのものでもない、普通のお白湯です

 

ここぞとばかりに健康オタク発揮で、

撃退しました

 

また、

風邪をひいたから○○を食べる。

肌があれたから○○を食べる。

紫外線をたくさん浴びたから○○を食べる。

というのももちろん有効だと思いますが、それでも効果を感じないときは、引き算してみてはいかがでしょう

 

普段の食事に気をつけているつもりでも、調味料に含まれる添加物、魚介類に含まれる水銀、野菜に付着している農薬などなど、思い当たるふしがある方もいらっしゃるのでは?

 

例えば、

無添加の調味料、無農薬のお野菜を選んでみる。

生魚なら下処理をする+有害物質を排出する副菜(玉ねぎなど)を添えてみる。

 

毎日全部は難しくても、対処法を知っていると知っていないとでは、安心感が違います

 

まだまだインフルエンザ・風邪が流行っているようなので、

取り入れやすい方法で体温・免疫力アップで撃退しましょうっ

 

 

 

 

 



2016.07.21 木曜日

会社でもプライベートでも、美容や健康の話になると長い!熱い!

とよく言われるさなてぃです

最初に宣言します。

今回も自論、語ります

 

突然ですがみなさま、ちゃんと呼吸していますか?

 

普段、当たり前のように、無意識に呼吸していると思うのですが、

意識してみると、呼吸は美肌効果に大きな影響があるんですよっ

 

『呼吸』という文字の成り立ちの通り、

呼吸は①=息を吐いて、②=息を吸う行為です。

呼吸は繰り返すものなので、順番は関係ないと思っていませんか?

私はそう思っていました

でも、吐いて→吸って→吐いて→・・・という順番を意識してみると、

より深い呼吸ができることが実感できたんです

空気をしっかりと出し切ることで、

次に新鮮な空気をより多く取り込むことができるのです。

 

では、

深い呼吸がどのように美肌に効果があるのか

 

新陳代謝・デトックス

深く呼吸する際、からだの筋肉も大きく使うので、

血流が促進され、新陳代謝が高まります。

また、筋肉以外に内臓も動いて働きがよくなり、

便秘改善も期待できます。

 

自律神経のバランスが整う

自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、

リラックス状態のときに優位になる副交感神経という

2つの神経から成り立っています。

普段は無意識のうちにバランスが調整されていますが、

バランスが乱れると、倦怠感や不眠、そして肌あれといった

さまざまな不調が生じてしまいます

 

そこで大事なのが呼吸。

 

一般的に無意識のうちに交感神経が優位になりがちと言われているのですが、

息を吐く際、副交感神経が強く働きます。

特に腹式呼吸をすると、

自律神経が密集している横隔膜が上下に動くので、

自律神経が刺激されて、副交感神経が優位になるそうです。

つまり、しっかり呼吸することで自律神経のバランスが整い、

より深くリラックスし、眠れるようになるというわけです。

 

新陳代謝・デトックス・睡眠が、健康はもちろん、

お肌に良いのは皆様実感されているとおり

 

とはいえ、24時間呼吸を意識することは中々難しいもの

 

なので、スキンケアのときに、

この呼吸による美容法をおこなってみてはどうでしょう。

 

私は、製品開発時、思わず深呼吸したくなるいい香り

であることを意識しています。

 

華やかな明色オーガニックローズや、

フルーティなDETクリア、

写真にはありませんが、エレガントなプラセホワイターなどなど、

こだわりの調香がたくさん

 

 s_IMG_0405b

 

 (ちなみに、写真の美顔水は130年以上前にできたものなので、

私がこだわって調香したのではないのですが、

その効果に何度も何度も助けられて信頼しているので、

香るだけで守られているような、安心感のある香りなんです

 

心地よく、自然に深呼吸することで、

スキンケアとの相乗効果で、肌もココロも綺麗になれますように・・・

そんな願いを込めて

 

 

 

他にも、ヘアミストやルームフレグランス、アロマオイルなど

色んな香りを試して研究するのが楽しみでもあります

 

 s_IMG_0410bs_IMG_0418b

 

今日から、意識一つでできるので、ぜひぜひお試しください



2015.10.05 月曜日

カスタマイズ大好きな私

前回はデトックスウォーター、前々回はボディクリームのカスタマイズ法をご紹介させていただきました。

今回は入浴剤のカスタマイズ法をご紹介したいと思いますっ

作り方はほんっとうに簡単で、測る→混ぜる、以上

 

★基本レシピ★

●重曹 大さじ2

●クエン酸 大さじ1

(1人暮らしの小さめお風呂での分量なので、お風呂の大きさに合わせて「重曹:クエン酸=2:1」で調整してみて下さいね★)

 

炭酸入浴剤. 

 

これを基本に、気分や体調に合わせて、Let’sカスタマイズ

たとえば・・・

●汗をかいてデトックス効果を狙いたいときは、粗塩

美白効果を狙いたいときは緑茶

●クーラーで体が冷えてしまったときは生姜

乾燥が気になるときは蜂蜜

●しっかり睡眠をとりたいときはラベンダーの精油

がこもっているときはミントの葉や精油

などなど楽しさ無限大

 

また、さらにアレンジして、L●SHのバスボム風入浴剤も自分で作れちゃいます

①重曹:クエン酸:コーンスターチ=2:1:1の割合で混ぜる。

②まとまる程度に少しずつお水を入れていく。

 (↑少しずつがポイント!お水が多すぎると固まりにくくなってしまいます。)

③お好みでお塩やはちみつ、精油を少量加える。

④クッキーの型などにはめて好きな形に整える。

以上

 

バラの花びらを入れてみても可愛くなりそうっ

こんな感じで、効果よりも見た目や作る楽しさがメインになってしまうこともしばしばあります

 

これで終わりにしてしまいそうになりましたが、コスメソムリエールらしく(笑)、

そもそも炭酸風呂って何がいいの?ということにも触れておこうと思います

まず、炭酸が皮膚を通して体内に吸収されると、毛細血管が拡張します。

それによって血行が促進され、冷え症改善、くすみや肌あれの解消につながります。

また、炭酸はタンパク質を吸着する性質があるので、お肌の老廃物除去も期待できます。

 

あと・・・補足ですが、やってみて気づいたのが、お風呂掃除がラク

シャワーで流すだけでツルッツルンになります

 

簡単にできちゃうのに美容・健康効果もりだくさんの炭酸風呂ですが、注意事項を少し・・・

●炭酸風呂に限ったことではありませんが、浴槽のタイプを確認してからお試しください。

●お湯の温度が高すぎると炭酸が抜けやすくなるそうなので、ぬるめがオススメです。

●私は・・・ですが、重曹はお掃除用ではなく、食品レベルのものを使用しています。何となく安心なので笑

 

その時々の自分にとっての”1番”を見つけてカスタマイズする。

意識して立ち止まらなければ見つけられない、

慌ただしい日々だからこそできるカスタマイズで、

毎日のバスタイムにキレイをカスタマイズしてみませんか



2015.05.07 木曜日

急に暑くなってきましたが、体調崩されていませんか?

冬のあいだは、体を冷やさないように・・・と意識してあたたかい飲み物を飲んでいましたが、そろそろ冷たい飲み物を解禁したいと思います 

 

コールドプレスジュース酵素シロップハーブコーディアルなどなど、気になる飲み物がたくさんあるのですが、個人的に去年の夏にとてもはまっていたデトックスウォーターを、今年もはじめたので、少しご紹介させてください

 

デトックスウォーターとは

ミネラルウォーターに、ハーブやフルーツ、野菜を入れた、美肌効果デトックス効果のあるスーパーウォーターのことです

自分の健康やお肌の状態によって入れるものを選ぶのが楽しいですし、何より見た目が可愛いっ

普段の飲み物にちょっとひと手間かけるだけで効果があるなら、試してみたくないですか

 

 

今日は、いちごブルーベリーミントをミックスしてみました

 

 

IMG_20850

 

 

 

いちご・・・紫外線ダメージにも大活躍のビタミンCや、整腸作用のあるペクチンが豊富

ブルーベリー・・・視力に良いアントシアニンの他、老化の一因である活性酸素の除去効果にも注目されています

ミント・・・消化促進効果があるので、胃が弱っているときにもオススメ

 

GW中の日やけや食べ過ぎをケアしたくて、このチョイスにしました

 

 

他にも効果別のオススメレシピをご紹介しますので、良かったらお試しください 

 

 

むくみ

水+レモン+きゅうり(+ミント)

レモン・・・ビタミンCとクエン酸が豊富。1つあたりのビタミンCの半分は皮に含まれているので、皮ごと使うのがオススメ

きゅうり・・・余分な塩分を排出しむくみに効果的なカリウムが豊富。ほてりを冷ますので薬膳料理にも使用されています。

 

代謝アップ

水+りんご+シナモンスティック

りんご・・・整腸作用を促すペクチン、余分な塩分を排出しむくみに効果的なカリウム、皮にはポリフェノールが含まれています。

シナモン・・・ミネラル・ファイトケミカルが豊富。体を温める作用も。別名:桂皮として漢方でも重宝

 

脂肪燃焼

水+グレープフルーツ+オレンジ(+ミント)

グレープフルーツ・・・ビタミンCと食物繊維が豊富

オレンジ・・・ビタミンCが豊富。抗酸化作用のあるβ クリプトキサンチンが、特に皮に多く含まれています。

 

 

果物も野菜も、皮ごと入れる方が栄養価が高いですし、香りも格段に良くなるので、無農薬のものを選んでいます

いずれもミネラルウォーターに入れて数時間置いたら完成です

 水の代わりに炭酸水を使ってもおいしいですよー

 

 私はこれのおかげか、夏バテをしたことがありません

 

デトックスウォーターは、健康意識の高いアメリカでは、常備されているホテルもあるそう

 

0501

 

 「デトックスウォーター」で画像検索やInstagramでハッシュダグ検索すると、美味しそうなレシピに出会えるのでハマっています

 

 

簡単にできて、美味しくて、見た目もおしゃれなデトックスウォーター

 

ぜひぜひ試してみてくださいっ

 



2014.09.25 木曜日

はじめまして!

新しくソムリエールになりました、さなてぃです

美容のことが大好きで、入社前からソムリエールになるのがでした

よくマニアックと言われるので、皆さんに興味をもっていただけるようなブログを書けるよう頑張ります

 

さてさて、最近ようやく朝晩が涼しくなってきて、少しずつ秋の気配が近づいてきましたね。 

ファッションの秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・ビューティの秋?

みなさんはどのような秋を過ごされるのでしょう

 

コスメソムリエールとして私が力を入れたいと思っているのがボディケア

最近「夏枯れ肌」という言葉を耳にしませんか?

夏に浴びた紫外線によるダメージが出てくるのが、この時期なんです

 

毎日日焼け止めを塗っていても、100%防ぐのは難しいもの・・・

今のうちにしっかりケアをして、冬の乾燥に負けないうるるん肌をつくろうと企んでいます

 

ボディクリームはたくさんありますが、私が愛用しているのはこちら

手前味噌で恐縮ですが、明色化粧品の薬用ソフト スキンクリームです。

企画を担当させていただいたのですが、こだわりをたっくさん詰め込んでいます

 

処方

シソやアロエをはじめ、7つの植物エキスを厳選。

薬用有効成分も配合しているので、お肌にやさしくしっかり保湿します

 

使用感

とろんととろけるような優しいクリーム

ベタつかないのでまだ汗ばむ今の時期でも心地良く使えます。

 

容器

中身に直接手を触れないので、最後まで衛生的に使えるチューブ型。

キャップを下にして保管できるので、少なくなってきても簡単に使えます

 

などなど、ボディクリーム好きの私が本当に使いたい商品づくりに

こだわりました

 

最後に、ちょっと邪道かもしれませんが、お気に入りの使い方をご紹介させてください。

 

このクリームは無香料なので、気分や体調に合わせたアロマオイルを混ぜて使っています。

コリが気になるときはローズマリーやマジョラム・・・

むくみが気になるときはジュニパーやサイプレス・・・

リラックスしたいときはカモミールやラベンダー・・・

などなど

 

精油の作用は、ブレンドすることで相乗効果が期待できるといわれているので、

ブレンドオイルもよく使います

 

 IMG_5152

 

香りつきのものは途中で飽きてしまって使いきれなかったのですが、

これなら最後まで使えそうです

 

毎日のケアに、ちょっとしたカスタマイズ

秋の夜長にぜひぜひお試しください