2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017.06.05 月曜日

皆様こんにちは

本日はロシアについてのコラムです

 

実は、明色ブランドの商品はロシアでも販売中

とくに人気なのは、

 DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー

海外製によくあるスクラブと違ってジェルだから痛くないのに、

天然フルーツの力でしっかりつるすべ肌になる使い心地が好評!

国内外問わず、人気のシリーズなんですね~

 

海外営業担当の私は、ロシアに出張することもしばしば。

さてタイトルにもあるように、

ロシアと聞いて連想するのは

“Vodka” ウォッカ」ではないでしょうか

ウォッカには、漠然と「強いお酒」というイメージを

お持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、

スピリッツの中では無味無臭といわれ、

癖がなく、まろやかな水のようとも表現されます

今回はそんなウォッカの豆知識を・・・

 

 

現地のオキテ

ウォッカを飲む際は、必ずストレートだそうです

ショットグラスに注いでひといきに

アルコール度数は40度のウォッカが、

のどの奥を熱く流れ落ちる感覚を楽しみます。

出張でもウォッカをすすめられる時がありますが、

割とお酒を楽しむタイプの私でも、

ウォッカのショットはなかなかヘビーでした

 

また、必ず「アブラ」と一緒のタイミングで

脂質と一緒に食べないと、ウォッカが回りやすく、

肝臓に負担がかかってしまうそう。

おつまみには、パンなどの炭水化物やじゃがいも料理に加えて、

マヨネーズをたっぷり使ったサラダが良く出ます。

ちなみに、ロシアは国民一人当たりのマヨネーズ消費量が世界一!

ウォッカをよく飲む国民性も背景にあるのかもしれません

 

私の知人のロシア人女性の家庭では

毎日の食卓でウォッカは出さないそうですが、

風邪を引いたときや気だるさを感じるとき、

寝る直前にウォッカのショットを飲むのだとか

もはや、体調を整える薬代わりなのですね~

 

 

 

人気のカクテルとして!

とはいっても、なかなかストレートのショットは挑戦しにくいですよね

そこで、ジュースなどで1:3~4の比率で割れば、

居酒屋やバルでおなじみのカクテルがお家で簡単に楽しめます

 

~VODKA RECIPE~

+ジンジャーエール+ライム+ミントの葉 = モスコミュール

+オレンジジュース = スクリュードライバー

+グレープフルーツジュース+グラス淵周りの塩 = ソルティドッグ

 

家飲みやホームパーティーでもオススメ

 

 

 

手作りハーブチンキのすすめ

 ウォッカの別の楽しみ方として、

”ハーブチンキ” を作ってみてはいかがでしょう

ハーブチンキとは、乾燥させた生薬やハーブ類を

度数の高いアルコールに漬け込み、

その成分をアルコールに抽出させたエキス

ハーブのエキスは、お茶やオイルでも取り入れられますが、

お湯などでは出し切れないハーブの成分が

アルコールでは抽出できるのです。

 

作り方は簡単

ガラス容器にドライハーブウォッカを注ぎ、2週間~1か月ほど置くだけ。

できたチンキには、毎日の美容効果を高める使い道が沢山

手作り化粧水の材料として

入浴剤にする

飲み物に加える

ルームスプレーとして使う        などなど・・・

 

 

 

 

食事での楽しい時間に加えて、

日々の習慣にも取り入れることで

ウォッカは健康的で豊かな生活をもたらしてくれるようです

 

 

ロシアのイメージがまた一歩身近になりました



2017.04.05 水曜日

暖かい日が増えて、春らしくなってきましたね

ただし気分がアガる半面、お肌が不安定になりやすい季節でもありますよね

仕事柄、出張で長距離移動することも多いのですが、

新幹線や飛行機内での乾燥は、この季節は特にお肌に響くような気がします

ちなみに、新幹線内は湿度25~30%、飛行機は10~20%といわれており

理想的といわれる湿度60%からは程遠い数値…

お肌やノドを守るためにもうるおい補給は必須です!

 

そこで私が実践しているうるおい補給を少しご紹介したいと思います

 

体にもお肌にもこまめな水分補給

まずは何といっても体内をうるおすことが大事。

水分は少しずつ、何度も摂るのが効果的だそうですよ。

内側がうるおったら外からもうるおいをチャージしましょう

国際線の飛行機内は液体物の持ち込みが制限されていますので、

小さいサイズのコスメを持ち込んで目元や手のケアを。

お肌の水分補給だけでなく、うるおいを閉じ込めることもできる

オールインワンのようなタイプがオススメです

また、狭い空間内なので、あまり香りの強くないものを選ぶのがマナーですね

 

マスクは必需品!

マスクをしているだけで、ノドの乾燥、お肌の乾燥は軽減できます

濡れているタイプもオススメです。

ただし、つけっぱなしは摩擦が生じてお肌の刺激にもなりやすいので、

お肌に優しい柔らか素材のマスクを選びましょう。

また乾燥を促進しないように、しっかり保湿したお肌に着用してくださいね!

 

すっぱいものを食べる

水分ばかり摂りにくい…そんな時にオススメなのがすっぱいもの。

最近はグミや梅干をお供に出張しているのですが

唾液が分泌されてノドを守ってくれるだけでなく、

クエン酸による血流改善や疲労回復効果も見込めます

※糖分や塩分が多い場合もあるので、食べすぎには要注意!※

IMG_55903

こちらは先日の出張に連れていったアイテムたち。

GWの連休で旅行される方はぜひ、移動時間も美容に意識を向けてみてくださいね

 

 

 



2017.02.17 金曜日

私ごとですが、生まれてはじめてインフルエンザにかかってしまいました。

 

体調管理には自信があったので、しんどいというよりも、とてもショックを受けました

 

私の症状はちょっと変わっていたようで、高熱が出ず、34℃台をうろうろ・・・

食欲不振はまったくありませんでした。

 

健康番組で、

「体温が1℃上がれば、免疫力○倍アップ!」

「○○を食べるだけで免疫力アップ!」

なんて目にしたことはありませんか?

 

体調管理に免疫力は必須課題

平熱は36.5℃くらいが良いとされています。

 

私は、以下4つを心掛けました。

免疫力を強化するキノコ類や生姜、根菜類、マヌカハニーを摂取する。

体内最大の免疫システムといわれる小腸で栄養吸収できるよう、植物性乳酸菌を摂取する。

飲み物はお白湯か生姜紅茶。

電磁波を発生させる携帯電話、電子レンジなどを避ける。

 

お白湯

 

 (お気に入りのマグカップに入れてみましたが、撮るほどのものでもない、普通のお白湯です

 

ここぞとばかりに健康オタク発揮で、

撃退しました

 

また、

風邪をひいたから○○を食べる。

肌があれたから○○を食べる。

紫外線をたくさん浴びたから○○を食べる。

というのももちろん有効だと思いますが、それでも効果を感じないときは、引き算してみてはいかがでしょう

 

普段の食事に気をつけているつもりでも、調味料に含まれる添加物、魚介類に含まれる水銀、野菜に付着している農薬などなど、思い当たるふしがある方もいらっしゃるのでは?

 

例えば、

無添加の調味料、無農薬のお野菜を選んでみる。

生魚なら下処理をする+有害物質を排出する副菜(玉ねぎなど)を添えてみる。

 

毎日全部は難しくても、対処法を知っていると知っていないとでは、安心感が違います

 

まだまだインフルエンザ・風邪が流行っているようなので、

取り入れやすい方法で体温・免疫力アップで撃退しましょうっ

 

 

 

 

 



2017.02.02 木曜日

みなさまお久しぶりです!

まだまだ寒く、春が待ち遠しい限りですね

 

私も早いもので1歳の男の子ママになりました

息子が生まれてからというもの毎日がバタバタの連続

独身の頃とは時間の使い方が全然違うんですね

 

そんな私ですが、美容に関してだけは手を抜きたくない!!

と常々思っていまして、そんな私バタバタママの美容習慣をご紹介しようと思います

 

1.「とりあえず美容」でブースト効果ばっちり!

お風呂上り、子供の服を着せたり髪を乾かしたり、なんやかんやで自分のスキンケアを怠りがち!

そこでまずは、スプレータイプの化粧水で「とりあえず美容」を

「明色モイスチュア炭酸ミスト」を愛用中子供のパジャマのすぐ近くに置いています

 

2.「おっかけ美容」でしっかりケア!

行き着く間もなく子供の寝かしつけに追われる日々なので、

ベッドサイドはスキンケアを置いて、子供が寝た後、しっかりとスキンケアをするようにしています

 

3.「睡眠美容」も抜かりなく!

家事の片づけが終わったら、シートマスクをしながらベットの中へ

加湿&アロマを焚いて肌も心も休まるよう、睡眠の質を高める努力をしています

 

 IMG_3228

 

 

仕事に育児に家事にと、目まぐるしい毎日ですが、

素敵なママライフ楽しみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017.01.13 金曜日

 

みなさんこんにちは

とても寒くなってきましたね

冬本番乾燥の本番

 

 

冬は空気が乾燥しているので、
お顔や身体も念入りに保湿ケアをしてください

 

そして、意外と見落としがちなのが髪の乾燥

 

空気の乾燥やエアコンの温風などにより、
髪も乾燥してしまうのです

 

水分を失った髪は、
切れ毛枝毛パサつきの原因になります

 

乾燥による髪のパサつきは肌ほど
ハッキリと現れないので、ケアも不足しがち

 

しかし、
「ツヤのない髪」実年齢より5.6歳も老けて見えるというデータもでているので、
見た目の年齢を決める要素として「髪」が重要

 

 

 

なめらかなしっとり髪を維持するために、
冬こそケアが必要です

 

冬の乾燥髪にオススメなのが、

オーガニックアルガンヘアクリーム

 

 

FullSizeRender

 

 

 認証機関の認定を受けた
モロッコ産の天然アルガンオイルをはじめ、
ホホバ、アボカド、シアバター、オリーブなど
15種類の美容オイルを配合しています

 

濃密なクリームなので、
毛先のパサつきをしっかりと補修してくれます

 

また、ドライヤーの熱を味方につけて
ダメージ補修成分がより髪に吸着する処方であるヒートトリートメント処方も採用

 

ドライヤーの熱からも髪を守ってくれるだけではなく、
熱を味方につけて髪をケアしてくれる優れもの

 

ドライヤー前に、適量(セミロングで100円玉くらい)を髪にさっと塗布して乾かすだけで、
サラサラ&しっとり髪に
伸びがいいクリームをさっと塗って揉み込むだけでOK

面倒なケアが必要ないところが良いですよね

 

そして、最もオススメなのが、
スタイリング時に使うこと

 

クリームでスタイリングすると、
ボテっとした重みで、髪も必要以上にペタっとしてしまうイメージ

 

保湿重視のクリームは、
あまりスタイリングには向かないと思っていましたが、
このクリームは重すぎないテクスチャーなので、
適度なボリュームを残しつつ髪をまとめることができるのです

 

 

軽くふわっと仕上がるので、
クリーム特有のべったり感を感じないところが
とても気に入っています

 

スタイリングにも、乾燥対策にも、ドライヤー前にも使える万能クリーム

 

香りもシャンパンフローラルで上品な香り

 

かなりオススメなので一度お試しください



2016.11.17 木曜日

こんにちは、マヨンヌです。

空気がとっても冷たく乾燥してきましたね。。。
お風呂上りにボディクリームやオイルがなければ
カピカピになってしまう季節がやってきました

こんな季節には冷えとり対策に体が温まる飲み物、
甘酒はいかがでしょうか。

甘酒は、飲む点滴!?といわれるほど
豊富な栄養が含まれていると言われている
日本古来の飲み物です。

昔から甘酒は好きだったのですが、
改めて調べると
疲労回復や美につながる効果がいっぱい

ということで、今回は甘酒の魅力をお伝えしたいと思います。

え

 

 

甘酒にはブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、
システイン・アルギニン・グルタミンなどの必須アミノ酸を多く含み、
消化吸収を助け、体力回復を促すほか、
食物繊維、オリゴ糖による整腸作用も期待できます。

甘酒の製法には、米麹を発酵させて作る方法と
酒かすを溶かし砂糖を加えた方法の2種類があります。

おすすめは、米麹を発酵させて作る方法の商品です。

いいコトづくしなのですが、あえてお気に入りポイントをあげると

米麹で作られた甘酒は、お米の発酵段階で
自然の甘さ(ブドウ糖)が出るので、甘みたっぷりの、
ノンアルコールの発酵食品だということ

100gで81キロカロリーくらいらしいので、
卵1コ、魚なら1切れ、牛乳ならコップ1杯くらいでしょうか。

 

甘酒には美肌成分のコウジ酸も豊富に含まれていること
コウジ酸は、美白化粧品にも使用される成分で、
お肌のシミやくすみを防いでくれる効果があります。

嬉しいことにインナービューティーを目指せてしまいます

 

はじめに書いたとおり、ビタミンB群が豊富
市販のサプリを飲むより、自然でおいしい

私は、夏場は白湯で少し薄めて飲みやすく、
寒くなってきた今の季節は、朝にホットで飲んでいます

少量飲むだけでも、自然な甘みが体にやさしくしみて、
元気が湧いてきますよ
腸の調子がいいので、お肌の調子も上々です
みなさんも自然の栄養、甘酒効果をぜひ試してみてくださいね

 

 

 

 



2016.10.27 木曜日

こんにちは
ほーりーです

 

だんだん寒くなってきましたね
そしてもうすぐハロウィン

 

仮装して楽しむ方も多いはず

 

この季節、
カラーメイクも楽しい時期です

 

今日は、メイクの前に知っておきたい
パーソナルカラーについてご紹介したいと思います!

 

パーソナルカラーのベースは大きく分けて、
★ブルーベース
★イエローベース
の2つがあります。

 

今日はまず簡単なこの2つについて説明します

ご自身で診断することも可能
地毛の色・瞳の色・肌色・唇の色で簡単にできますよ

 

 

 

まずブルーベース
基本的に色白さんや、欧米人に多い肌色です。

 

簡単な目安はこちら

青みがかっているピンクで、日焼けした時に赤くなり、日焼けしてもすぐに戻るタイプ
黒、ダークグレー、こげ茶などの落ち着いた色
地毛黒に近い色である
唇の色赤みがある

 

 

続いてイエローベース
全体的に黄みが強く、アジア人に多い肌色です。

 

黄味がかっていて、日焼けした時は肌が小麦色になる
オレンジベースのブラウン、こげ茶など
地毛ブラウン、こげ茶など黒より少し明るい色
唇の色赤みが少なく、肌色に近い

 

そして、
それぞれに相性の良いカラーはこちら

 

ブルーベース

寒色系
ネイビー、ロイヤルブルー、パープル、ワイン、ボルドー、マゼンダ、ローズピンクなどの全体的に青みがかった落ち着いた色

 

透明感を引き出してくれます
ボルドーなど、シックな赤を使ったメイクは
今季のトレンドですよね

 

 

モノトーン
白や黒の無彩色です

また、シルバーも似合いますので、
アクセサリーはもちろん、
アイメイクにシルバーラメなどを使って遊んでみるのも面白いですよ

肌の透明感も引き立たせることができるので、
チャレンジしてみてください

 

 

イエローベース

暖色系
黄色やオレンジ、朱色、トマトレッド、コーラルピンク、サーモンピンクなど健康的な印象の色

 

元気で明るい印象の色が中心です
また、ゴールドも似合いますので、
ちょっとしたポイント使いでも顔色に映え、華やかな印象を与えてくれますよ

 

 

アースカラー
ベージュ、グリーン、オリーブ、カーキなどの自然を連想させる落ち着いた色

秋冬のトレンド色でもありますよね大人っぽく、エレガントに引き締めることができる色です

オリーブやカーキを使ったメイクも
トレンドが定番となってきつつありますよね
個人的に大好きな色

彫りが深く見えるので、
ハーフメイクや大人っぽい印象を作ることができます

 

 

 

以上、簡単ですがパーソナルカラーについて
ご紹介させていただきました

 

もちろん、メイクだけではなく似合う髪色やコーディネートの指標にもなりますよ

 

このパーソナルカラーにあった
メイクやコーディネートをすることで、
魅力を引き立たせることができ、
顔色が映えて若々しい印象を与えることができるそうです

ぜひコスメやコーディネート選びの参考にしてみてください



2016.10.17 月曜日

皆様こんにちは

コスメソムリエールのもえもえです。

 

先日、タイ出張に行ってきました。

明色ブランドはタイでも絶賛販売中

日本でも人気なアイテムは、タイの方にも大好評です

 

例えば、

美顔水

   130年の歴史を誇り、ニキビ対策に絶大な信頼!

 

プラセホワイター薬用美白アイクリーム

   美白とエイジングケアのW機能 

 

Moist Labo BBクリーム

   1本で6役!うるおいながら時短メイク 

    などなど・・・

 

現地のお店を訪問して商談したり、

より多くのお客様に商品の良さを伝えられるよう、

打ち合わせを行います

 

 

 

そして自社商品のことだけでなく、出張時はマーケットリサーチも必要!

今回はタイのブランド HARNN(ハーン)をピックアップ。

天然植物の恵みと最新技術を融合した、タイ独自のブランドです。

スパ後のケアをお家でも実現できるような、アフタースパアイテムが充実しています。

 

特に私が気になったのは、レモングラスの香りが印象的なバス&マッサージオイル。

レモングラスのアイテムって、日本ではあまり見かけないコスメですよね!

 HARNN Massage Oil

                    ( http://www.harnn.com/bath-and-massage-oil)

 

 

このレモングラスというハーブ、

実は初めてタイ料理のトムヤムクンを食べたとき、痛い目にあったことがあります・・・

 

何かの野菜かと思ってガリッ!と噛んだ後、

「この野菜なに~?!酸っぱい、刺激が強すぎる~

実は、香辛料で使われたレモングラスの茎だったなんて体験、

皆さんされたことはないでしょうか?

 

本場タイ人もさすがに食べないそうですが、

タイの香辛料・アロマに使われる、定番のハーブのようです

 

 

その恩恵といえば・・・

 

強めのレモンのような香り!

気分をリラックス&脳をリフレッシュさせる

 

シトラールという成分が含まれていて、

殺菌効果や筋肉疲労に対する鎮静効果

 

カフェインレスでデトックス効果があり

ハーブティーとして飲むにも最適

 

虫よけ効果があるので

天然素材のナチュラルスプレーとしてもGOOD

※肌への刺激に個人差があり、妊娠中の方は使用に注意が必要だそうです。

 

 

HARNNではレモングラスの効果を優雅に感じたい!

ということで、バス&マッサージオイルを購入してみました。

容器もロイヤル調で高級感があり、インテリアとしても可愛いです

 

湯船に数適浮かべると、すぐさま爽やかな香りが広がりました

一瞬でリフレッシュでき、体の疲れもほぐれます。

まさにタイでスパを楽しんでいる気分・・・

 

お肌の上に滑らすと、しっとりコーティングしてくれる優れもの。

これからの乾燥シーズンに重宝する!と確信しました

 

 

タイの優雅なスパ文化と食文化から得られた、レモングラスのヒント。

そのアイディアを日常にも取り入れようと思います



2016.08.11 木曜日

突然ですが…みなさんは首のケア、していますか??

私は今年、連日の暑さで首だけ汗荒れを起こしてしまい、

首のケアについて改めて意識することに

 

なんで首だけ荒れるの?と思われがちですが、

実は首の皮膚は顔などに比べても薄いからなのです。

バリア機能が弱く、しかも汗腺も多いということで、夏場に荒れてしまう人が多いのだとか。

こまめに汗を拭いたり、バリア機能を高めるスキンケアをしたり、と

正しいケアをしなければ、トラブルの原因になってしまいます

 

しかも!

お肌のハリを支える部分が顔よりも薄く、シワになりやすい言われています。

顔はきれいでも、首がシワだらけだとものすごく老けた印象ですよね

実際、首を見て年齢を判断している人はかなりいるそうですよ。

 

きれいな首元を保つには、デリケートな首元がトラブルを起こさないこと!

まずはきれいを保つためのケアをご紹介します

洗い過ぎない

タオルでごしごし洗うと、特に夏場はさっぱりして気持ちいい!ですが、

洗いすぎはバリア機能の低下を招くのでNGです

お顔を洗うついでに、泡立てた洗顔料で首まで洗うのがオススメ

とにかく保湿!

水分と油分のバランスを整えることで、お肌は健康な状態に。

水分と油分がバランスよく配合された乳液は、伸びが良く、首元にもやさしく使えます

お肌のバリア機能に必須のセラミド配合化粧品もオススメです。

乾燥肌の素肌力を強化してくれるセラコラシリーズはぴったりですよ

 

 

普段のスキンケアは顔だけでなく首・デコルテまで!と心がけている私ですが、

それ以外にも老け見えを防ぐちょっとしたコツがありますのでご紹介しますね

紫外線対策

美肌の敵、紫外線の対策は、顔だけでなく、首も忘れずに!

最近のお気に入りは日焼け止めスプレーの後に、さらに紫外線カット効果のある

モイストラボBB+ルースパウダーを重ねること。

べたつきがちな首元もサラサラして快適なうえに、お肌がきれいに見えちゃいます

姿勢

下を向いてPCやスマホを見続ける姿勢はよくないそうです。

背筋を伸ばして、正しい姿勢を意識したいですね。

枕の高さ

意外と気にしていないのが枕の高さ。

高すぎると肩こり・首こりの原因になるだけでなく、

なんと、寝ている間にシワが刻まれてしまいます。

私は早速低めの枕に変えたのですが、寝る姿勢がとっても楽になりました

自分に合った枕選びって大切ですね

 Processed with MOLDIV

私はまだ皮膚科で処方された保湿剤を使って首元のケアをしていますが、

丁寧な毎日のスキンケアでも十分首元のきれいを保つことができます。

まだまだ暑い日が続きそうなので、お顔だけでなく

ぜひ首のケアも意識してみてください

 

 

 

 

 



2016.07.21 木曜日

会社でもプライベートでも、美容や健康の話になると長い!熱い!

とよく言われるさなてぃです

最初に宣言します。

今回も自論、語ります

 

突然ですがみなさま、ちゃんと呼吸していますか?

 

普段、当たり前のように、無意識に呼吸していると思うのですが、

意識してみると、呼吸は美肌効果に大きな影響があるんですよっ

 

『呼吸』という文字の成り立ちの通り、

呼吸は①=息を吐いて、②=息を吸う行為です。

呼吸は繰り返すものなので、順番は関係ないと思っていませんか?

私はそう思っていました

でも、吐いて→吸って→吐いて→・・・という順番を意識してみると、

より深い呼吸ができることが実感できたんです

空気をしっかりと出し切ることで、

次に新鮮な空気をより多く取り込むことができるのです。

 

では、

深い呼吸がどのように美肌に効果があるのか

 

新陳代謝・デトックス

深く呼吸する際、からだの筋肉も大きく使うので、

血流が促進され、新陳代謝が高まります。

また、筋肉以外に内臓も動いて働きがよくなり、

便秘改善も期待できます。

 

自律神経のバランスが整う

自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、

リラックス状態のときに優位になる副交感神経という

2つの神経から成り立っています。

普段は無意識のうちにバランスが調整されていますが、

バランスが乱れると、倦怠感や不眠、そして肌あれといった

さまざまな不調が生じてしまいます

 

そこで大事なのが呼吸。

 

一般的に無意識のうちに交感神経が優位になりがちと言われているのですが、

息を吐く際、副交感神経が強く働きます。

特に腹式呼吸をすると、

自律神経が密集している横隔膜が上下に動くので、

自律神経が刺激されて、副交感神経が優位になるそうです。

つまり、しっかり呼吸することで自律神経のバランスが整い、

より深くリラックスし、眠れるようになるというわけです。

 

新陳代謝・デトックス・睡眠が、健康はもちろん、

お肌に良いのは皆様実感されているとおり

 

とはいえ、24時間呼吸を意識することは中々難しいもの

 

なので、スキンケアのときに、

この呼吸による美容法をおこなってみてはどうでしょう。

 

私は、製品開発時、思わず深呼吸したくなるいい香り

であることを意識しています。

 

華やかな明色オーガニックローズや、

フルーティなDETクリア、

写真にはありませんが、エレガントなプラセホワイターなどなど、

こだわりの調香がたくさん

 

 s_IMG_0405b

 

 (ちなみに、写真の美顔水は130年以上前にできたものなので、

私がこだわって調香したのではないのですが、

その効果に何度も何度も助けられて信頼しているので、

香るだけで守られているような、安心感のある香りなんです

 

心地よく、自然に深呼吸することで、

スキンケアとの相乗効果で、肌もココロも綺麗になれますように・・・

そんな願いを込めて

 

 

 

他にも、ヘアミストやルームフレグランス、アロマオイルなど

色んな香りを試して研究するのが楽しみでもあります

 

 s_IMG_0410bs_IMG_0418b

 

今日から、意識一つでできるので、ぜひぜひお試しください