2009年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
2009.06.01 月曜日

こんにちは!

ミュンヘンに続いてパリの化粧品事情を。

 

 

cimg2150

 



パリは言わずと知れたフランスの首都。建物も道も何もかもがでかい!でかい!!でかい!!!

「あそこに見えてるから歩いて行けるわぁ」と思ったが最後。「どんだけ遠いねん!」というくらい歩かなければなりません(笑)。皆様、パリの視覚トリックにはご注意を!

 

フランスはさすがフレグランス文化が深いのか、フレグランス専門店があったり、百貨店でもフレグランスコーナーが広くて種類も豊富!

日本でおなじみのフレグランスはもちろん、日本でなかなか見かけないようなフレグランスもちらほら。

フレグランス文化が育まれた背景はさておき、やはり日常のものなんでしょうね。

 

 

そしてコスメコーナーで目に付いたのはやっぱりオーガニックコスメ。オーガニックコスメばかりを集めたコーナーも広いスペースで展開されていて、いかにニーズがあるのかを実感。

 

もうひとつ目に付いたのは、こちらでもやはりヘアケアアイテム。シャンプーやトリートメントがたくさん置かれていました。やはり髪が美しいことは大切なのでしょうね。

 

ところで、以前やはり出張で訪れたミラノでも実感したのですが、ヨーロッパには『化粧水』というものがほとんどありません。日本人はあんなに好きなのに!!

でも、実際パリのホテルでシャワーを浴びて「こりゃ化粧水じゃ間に合わないわ」と実感。日本ではめったに乾燥を感じない私の肌ですが、パリでシャワーを浴びた後の肌を鏡で見ると・・・

「粉ふいてる~っ!!」

乾燥とは無縁の私もすっかり乾燥肌に。硬水だとお肌が荒れやすくなってしまうんだそうです。速攻乳液とクリームを手に取ったのは言うまでもありません・・・。