2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2010.05.26 水曜日

5月ももう後半ですねvirgo

もうすぐbirthday誕生日birthdayのもりもりですhappy01

 

さて・・・

当社には「美の伝道師プロジェクトshineという

海外視察研修があります。

目的は、世界最大級の化粧品rougeや原料cloverの展示会に行ったり、

その国の文化を吸収して、帰国後、伝道師として、自分の仕事に活かしたり、

周りのみんなにも情報を共有することにありますribbon

 

そしてなんとsign01sign01今年はこの研修に私参加させて頂きましたhappy01up

 

行き先はフランス・パリイタリア・ミラノshine

 

っかくの機会一回り大きくなって帰ってくるぞsign01sign01

と、大きな楽しみと少しの不安を抱え出発airplane

 

ではまずフランス編note

フランスでのメインは、

「in-cosmetics」という化粧品原料の展示会。

 

4

 

 

 

 

 

 英語で商談しないといけなかったので、聞き取るのにとにかく必死・・・

でも、世界の化粧品のトレンドや、珍しい原料、また化粧品に対する熱意を感じることができて

とても勉強になり、すばらしい経験となりましたhappy01sign01

 

やっぱり、植物素材オーガニックは根強い人気clover

ヨーロッパではもはや当たり前!!?の定番くらいなのでしょうか。

 5

 

6

日本でもオーガニックが定番になるくらい根付く日も近いのかもnote

当社のオーガニックナチュラルもこの流行に乗って売れてほしいhappy02sign01sign01

 

 

続いて、「かたつむりsnail」の粘液エキスを紹介してくれた業者さん。

7かたつむりエキスには、肌のコラーゲンやコンドロイチンといった成分が含まれ

お肌のハリや弾力を保ってくれるのだそうvirgoshine

日本ではあまり見かけないですよねeye

 

  

会場は、展示方法1つにしても、

本当にオシャレでしたheart01

P1070698

メッセージカードのように原料の紹介を書いていたブース。

人目も引いていて、思わず近づいて見てしまいましたeye

  

P1070709

ほんもののバターみたいに転じされた原料。

おいしそう・・・笑

 

細かいところまで行き届いた見せ方へのこだわり、

私たち日本人も見習いたいですねlovely

 

 

ふたつめのメインは、パリや周辺のドラッグストアやスーパーの市場調査です。

まずは、パリのマツキヨといわれる「pharmacy」

 fa

 

 

 

 

 

 でもマツキヨといっても、特売!!!という雰囲気ではなく、

落ち着いた化粧品専門店のような雰囲気。

やはり植物系コスメが多く、日本でも見たことのあるようなコスメもありましたribbon

 

値段はマツキヨより高い印象でした。

 

  

続いて日本でいったらジャスコさんのような・・・?

洋服も売っている大きめのスーパー

「MONOPRIX」

 P1070748
コスメも充実していて楽しく、洋服もそろっていました。

 

ベティちゃんのコスメも発見heart04

P1070743

 

 

 

 

  

続いては

日本でいったら「ライフ」さんとかになるのかな・・・?

食品充実系の

 「Carrefour」 

P1070759

 

 

 

 

 

こんな地元密着系のスーパーでも

「香り」アイテムで棚が埋まっていたのが印象的でした。

 

さすがsign01sign01

フランスの方は男性も女性も老若男女みんなちゃんとtulip香りtulipをまとっておられました。

 

そしてそして、

パリといえばの文化にもちゃんと触れてきました。

  

ノートルダム大聖堂ribbon

  P1070762

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

ルーブル美術館ribbon  P1070805

  

 

 

 

 

 なんと館内写真撮影OK!!

モナリザです↓↓

 P1070831

 

 

 

 

 

 

 P1070817

 

 

 

 

 

凱旋門エッフェル塔ribbon 

  P1070867

 

 

  

 

 

 

P1070897

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一度は行っておきたいといわれている世界遺産モンサンミッシェルribbon 

1



   

   

 

また、個人的にものすごく気に入った

ブルターニュ地方の「Saint-Malo(サンマロ)」という町shine

モンサンミッシェルから約2時間。

イギリスの国境の海辺yachtの町で、今も城壁の残る町。

 

ここには、タラソテラピーで有名なPHYTOMER社のサロンがあり、

のサロンがあり、一緒に行ったメンバーは施術の体験も行いましたshine

日本人の姿はここにはほぼ皆無・・・ 

でもフランスに行かれる機会があれば

ぜひ行ってみて欲しい町ですlovely

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

  P10706293 

 

 

 

 

  

フランスで感じたことは、とにかく全てのスケールが大きいsign01sign01

そして展示会でも思ったことですが、

どこへ行っても、細かい部分まで気配りされたデザイン性shine

 

商品企画を担当する私にとって、

見習うべきところが本当に多く、本当にたくさんのことを吸収できた

フランスでの3日間でしたheart04

 またゼッタイにフランスにやって来よう!そう思いながらパリを後にしました。

 

続きは、イタリア編で・・・heart04