2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2016.04.30 土曜日

九州での大きな地震から2週間が経ちました。

 

先日九州へ旅行に行った記事を載せたばかりで、

九州が大きな被害を受け、被害に遭われた方のことを考えると

とても、いたたまれない気持ちでいっぱいです。

 

私は阪神大震災を小学校の時に実家で経験し、

私の部屋の電灯が私の真横に落ち、

しばらく部屋で眠るのが怖かったのを覚えています。

 

そして東日本大震災を社会人になってから

出張先の千葉で経験しました。

道路が割れ、液状化で水が噴き出て、

停電で真っ暗な街。

 

幸い、家族や周囲の人に大きな被害はなかったのですが、

本当に怖くて不安な気持ちは今でも忘れられません。

 

九州ではまだまだ、余震が続く中、

不安な毎日をお過ごしのことと思います。

 

微力ではありますが、

自分に今できることを考えていきたいと思います。

1日も早く、被害に遭われた方が安心して暮らせる日が来ることを

心から祈っています。

 

 

 



2016.04.04 月曜日

 

 

みなさま、こんにちは

 

4月に入り暖かい季節になりましたね

 

 

春といえば桜の季節ということで、大阪の万博記念公園へ行って参りました

 

万博記念公園では一年中季節のお花を見ることができ、この時期の園内には9種・約5,500本もの桜が咲き誇っています

 

 

 

天気は曇りだったのですが、沢山の人で賑わっていました

ピンク色がとっても可愛らしくウットリとずっと眺めていました

 

 

 お花見

 

桜並木を見上げるとなんと太陽の塔が見えました

「太陽の塔」と「桜」の意外な組み合わせですが、なかなか素敵な風景でした 

 

 

 

春といえば、花粉の季節でもありますよね・・・

鼻水・くしゃみ・目の痒みさらにはお肌のカサつき・痒み・湿疹など、お肌のトラブルが増え悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

症状がひどいときは皮膚科へ行くのが一番ですが、自分でできる花粉症によるお肌のトラブル対策で私のお勧めを紹介したいとおもいます。

 

 

化粧品の刺激を減らす

花粉症になったお肌は、バリア機能が低下し外部刺激に対して敏感になっています。

今まで使えた基礎化粧品の成分が刺激になることもあるので、低刺激の敏感肌向け基礎化粧品の使用をお勧めします

 

 

花粉が肌に付着しないようにする

肌の露出は避け、メイク時には表面をパウダーファンデーションやフェイスパウダーで覆うようにし、さらっとしておくと花粉が付着しにくくなります。

メイクによって肌の上から1枚膜を作ることで、花粉の刺激を直接受けずに済みます。

 

 

洗浄で花粉の体内への侵入を防ぐ

うがいに加え、眼洗い、鼻洗いをして体の表面や粘膜についた花粉を落とします。

(鼻洗いは水100mLに対して0.9g程度の塩を溶かした、食塩水で行うと痛くありません。)

 

また、帰宅後はすぐにメイクを落とします。できれば髪の毛も花粉が残りやすい箇所なので帰宅後すぐに洗うことをお勧めします。

 

 

 

以上、私がお勧めする花粉症によるお肌のトラブル対策方法です

世の中にある対策法はこれだけではないと思いますが・・・

 

 

花粉症でも、快適に過ごせるよう

みなさまも対策頑張ってください!!