2016年11月
« 10月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
2016.11.30 水曜日

皆様こんにちは、るなるなです

今年も残すところ後1ヶ月!

寒さが厳しくなり、冬の訪れを感じる季節になってきましたね

 

先週、私は紅葉を見に京都へお出かけしてきました

丁度見頃を迎え、赤やオレンジに色づいた木々に心が癒されました

この季節にお出かけすると、お肌の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか?

私は特に手の乾燥が気になり、外出時にはハンドクリームが手放せません

 

身体の中でも年齢が出やすいと言われている「手肌」

なんと、顔よりも10年早く老化が進むと言われています

実際に、20~30代の主婦の約3人に1人が

「手肌年齢」が実年齢を10歳以上上回ったという調査結果も…

 

は常に外気にさらされているため、紫外線や家事のダメージを受けやすい部位です。

それに加えて、手肌には老化が進みやすい特徴がたくさんあるのです

 

皮脂腺が手の甲は少なく手のひらにはないため、乾燥が進みやすい

手のひらは角質層が厚いため、乾燥が進行するとひび割れしやすい

新陳代謝が顔より5~6倍遅いため、ダメージが蓄積されやすい

身体の末端で血行が悪くなりやすく、栄養分が届きにくい

肌の伸び縮みが多く、シワやたるみになりやすい

 

このように老化が進みやすい手肌ですが、

ハンドケアを怠っている人も多いのではないでしょうか

せっかくスキンケアやメイクを頑張ったのに、ハンドケアを怠ったせいで

実年齢よりも上の印象を与えてしまってはもったいないですよね

そのため、スキンケアと同様に手もきちんとケアすることが大切です

 

最近私がハンドケアに愛用しているのは、

『リモイストクリーム<リッチタイプ>』

IMG_4154

 

馬油配合のこっくりとしたクリームは、手にのせると体温でとろけて密着し、

乾燥やダメージから守ってくれます

 

ころんっとした丸い容器はコンパクトなので持ち運びにも便利

お顔にも使えるので、スキンケアの最後にうるおいを密封するクリームとして

使用するのもおすすめです

 

皆さんもお気に入りのハンドケアアイテムを見つけて年齢の印象を変えてみませんか

ぜひこの冬のハンドケアの参考にしてみてください

 



2016.11.25 金曜日

こんにちは、つーじです

11月も下旬に差し掛かり、気温も下がってめっきり寒くなりましたね

私にとっては朝なかなか布団から出られなくてとても苦労する季節です

そして何よりお肌の乾燥が気になります

そんなこれからの季節に向けて、私は「オイル美容」デビューしました

ここ数年特に流行している、オイルを取り入れたスキンケアですが、一言で「オイル美容」といっても、色々な種類のオイルがありますよね

オイルの種類によって特徴や効能も様々です

その中でも今回は「馬油」をご紹介します

すでにご存知の方も多いかと思いますが、改めて詳しくご説明するとともに、私のおすすめの使用方法も合わせてご紹介します

 

馬油とは?

馬のたてがみ尾の基部の脂肪から抽出した動物性の油で、古くから火傷や切り傷に効くとされ、民間療法の万能薬として親しまれていたそうです

・近年、馬油の持つ多彩な働きが明らかになってきており、スキンケアはもちろんヘアケアアイテムやボディソープなど幅広いアイテムに配合されています

 

馬油の特徴とは?

人間の皮脂に非常に近い性質を持ち、高い浸透力があるため、肌に塗るとべた付かず、すぐにサラサラになるというのが最大の特徴です

・保湿はもちろん、殺菌作用・抗炎症作用・抗酸化作用など様々な効能を持つ、とてもマルチな油分なのです

そして私が最近お気に入りの馬油アイテムがこちら、「明色うるおい肌美人 馬油リッチオイル」です

IMG_2725

 

 

オススメポイント

・サラサラとしたテクスチャーのオイルがお肌にすっとなじんでくれるので、しっとりとお肌がうるおってやわらかくなるのに嫌なベタベタが残りません

・スクワランも配合されているので、肌表面でバリア層を形成して外的刺激からお肌を守ってくれます

・馬油といえば独特の臭味があるイメージを待たれる方も多いかと思いますが、こちらは精製を重ねているので馬油独特の臭味が全くありません

 

私はお顔だけでなく、ボディの保湿や髪にも使用しています

 

洗顔後、スキンケア前の導入として

1~2滴を手のひらで温めてから、お顔全体に押し込むイメージで塗ると、お肌がふっくら柔らかくなり、化粧水などが浸透しやすい状態に整えてくれます

 

スキンケアの仕上げに

化粧水、美容液などの後に1~2滴をお顔全体に塗布すると、うるおいをしっかりとお肌の内側に閉じこめてくれるので翌朝までしっとり

 

タオルドライ後のヘアケアとして

ドライヤー前に5~7滴をダメージが気になる毛先を中心に塗布してから髪を乾かすと、パサパサな髪がしっとりとまとまってツヤが出ます

 

ボディの保湿にも

お風呂から上がる前やお風呂上がりに脚や腕、かかとなど乾燥しやすいところに3~5滴を塗り込んでおくと、急激な乾燥を防いですべすべ肌に

 

ちなみに個人的には、少し工夫した使い方としてこのオイル1~2滴乳液やクリームに混ぜて使用するのもしっとり感がアップして好きです

 

このように、様々な使い方で馬油を使ったオイル美容を楽しんでいます

「明色うるおい肌美人 馬油リッチオイル」は使用感と使いやすさにこだわったマルチな馬油オイルなので、皆様も冬の乾燥対策にぜひお試しください

オイル美容で、全身しっとりうるツヤ肌をゲットしましょう



2016.11.17 木曜日

こんにちは、マヨンヌです。

空気がとっても冷たく乾燥してきましたね。。。
お風呂上りにボディクリームやオイルがなければ
カピカピになってしまう季節がやってきました

こんな季節には冷えとり対策に体が温まる飲み物、
甘酒はいかがでしょうか。

甘酒は、飲む点滴!?といわれるほど
豊富な栄養が含まれていると言われている
日本古来の飲み物です。

昔から甘酒は好きだったのですが、
改めて調べると
疲労回復や美につながる効果がいっぱい

ということで、今回は甘酒の魅力をお伝えしたいと思います。

え

 

 

甘酒にはブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、
システイン・アルギニン・グルタミンなどの必須アミノ酸を多く含み、
消化吸収を助け、体力回復を促すほか、
食物繊維、オリゴ糖による整腸作用も期待できます。

甘酒の製法には、米麹を発酵させて作る方法と
酒かすを溶かし砂糖を加えた方法の2種類があります。

おすすめは、米麹を発酵させて作る方法の商品です。

いいコトづくしなのですが、あえてお気に入りポイントをあげると

米麹で作られた甘酒は、お米の発酵段階で
自然の甘さ(ブドウ糖)が出るので、甘みたっぷりの、
ノンアルコールの発酵食品だということ

100gで81キロカロリーくらいらしいので、
卵1コ、魚なら1切れ、牛乳ならコップ1杯くらいでしょうか。

 

甘酒には美肌成分のコウジ酸も豊富に含まれていること
コウジ酸は、美白化粧品にも使用される成分で、
お肌のシミやくすみを防いでくれる効果があります。

嬉しいことにインナービューティーを目指せてしまいます

 

はじめに書いたとおり、ビタミンB群が豊富
市販のサプリを飲むより、自然でおいしい

私は、夏場は白湯で少し薄めて飲みやすく、
寒くなってきた今の季節は、朝にホットで飲んでいます

少量飲むだけでも、自然な甘みが体にやさしくしみて、
元気が湧いてきますよ
腸の調子がいいので、お肌の調子も上々です
みなさんも自然の栄養、甘酒効果をぜひ試してみてくださいね

 

 

 

 



2016.11.07 月曜日

急に寒くなってすっかり秋…

夏は暑くてちょっとやせた私ですが

すっかり元通り

秋は涼しくて良い季節なのですが、食べ物がおいしくて

つい食べ過ぎてしまって顔や体のラインが気になる

とくに私はすぐに顔に出てしまうのと、加齢も加わって、

本当にこのたるんだ丸顔をなんとかしたいのです

 

前も私のブログに登場してくれたのですが、

いろいろな未知の美容情報を私に教えてくれる

お姉さま的存在の名古屋のBC(ビューティコンシェルジュ)さん

以前は玄米やこだわりの味噌など教えてくれたのですが、

他にも自分でまつげ美容液を個人輸入したり、

歯のホワイトニングをしたりと、

とにかく美意識が高くてとってもキレイな方なのですが、

最近「コルギ」やりたいね、という話になりました

 

コルギって知っていますか?

韓国発祥の美容法で「骨気」と書きます。

骨から小顔を作っていくので、即効性があるのだそう。

また、滞ったリンパを流すので、顔のラインがキュっと上がるそう

インターネットで検索してみると、

コルギをやる前とやった後の写真がよく出てきます。

 

こんなに変わるの!?と思うくらいに変わっている写真を見て

BCさんと、やってみたいと盛り上がりました

 

結局今のところサロンには2人とも行けていないのですが

おうちでもセルフでできるコルギがあるようなので、

一度試してみようと思います。

簡単そうなのを見つけたので、ご紹介しますね

 

①頬骨のリフトアップのコルギ

やり方

手のひらの付け根の骨を
頬の下のくぼみにあて持ち上げる
10秒×6回

 

②目がぱっちり開く骨気

やり方

1、指をピースにして横にし、指を折り曲げ
  人差し指の第二関節の骨を使う

2、眉の下の骨に人差し指の骨をあて、
  眉に沿ってアーチ状にあてていく

秋のたるんだ顔のラインに喝を入れるコルギ。

力の入れすぎはお肌の刺激にもなるので注意しながら、

痛気持ちいいくらいでやるのがちょうど良いそうです

 

皆さんも一度試してみてくださいね