2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
2017.06.05 月曜日

皆様こんにちは

本日はロシアについてのコラムです

 

実は、明色ブランドの商品はロシアでも販売中

とくに人気なのは、

 DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー

海外製によくあるスクラブと違ってジェルだから痛くないのに、

天然フルーツの力でしっかりつるすべ肌になる使い心地が好評!

国内外問わず、人気のシリーズなんですね~

 

海外営業担当の私は、ロシアに出張することもしばしば。

さてタイトルにもあるように、

ロシアと聞いて連想するのは

“Vodka” ウォッカ」ではないでしょうか

ウォッカには、漠然と「強いお酒」というイメージを

お持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、

スピリッツの中では無味無臭といわれ、

癖がなく、まろやかな水のようとも表現されます

今回はそんなウォッカの豆知識を・・・

 

 

現地のオキテ

ウォッカを飲む際は、必ずストレートだそうです

ショットグラスに注いでひといきに

アルコール度数は40度のウォッカが、

のどの奥を熱く流れ落ちる感覚を楽しみます。

出張でもウォッカをすすめられる時がありますが、

割とお酒を楽しむタイプの私でも、

ウォッカのショットはなかなかヘビーでした

 

また、必ず「アブラ」と一緒のタイミングで

脂質と一緒に食べないと、ウォッカが回りやすく、

肝臓に負担がかかってしまうそう。

おつまみには、パンなどの炭水化物やじゃがいも料理に加えて、

マヨネーズをたっぷり使ったサラダが良く出ます。

ちなみに、ロシアは国民一人当たりのマヨネーズ消費量が世界一!

ウォッカをよく飲む国民性も背景にあるのかもしれません

 

私の知人のロシア人女性の家庭では

毎日の食卓でウォッカは出さないそうですが、

風邪を引いたときや気だるさを感じるとき、

寝る直前にウォッカのショットを飲むのだとか

もはや、体調を整える薬代わりなのですね~

 

 

 

人気のカクテルとして!

とはいっても、なかなかストレートのショットは挑戦しにくいですよね

そこで、ジュースなどで1:3~4の比率で割れば、

居酒屋やバルでおなじみのカクテルがお家で簡単に楽しめます

 

~VODKA RECIPE~

+ジンジャーエール+ライム+ミントの葉 = モスコミュール

+オレンジジュース = スクリュードライバー

+グレープフルーツジュース+グラス淵周りの塩 = ソルティドッグ

 

家飲みやホームパーティーでもオススメ

 

 

 

手作りハーブチンキのすすめ

 ウォッカの別の楽しみ方として、

”ハーブチンキ” を作ってみてはいかがでしょう

ハーブチンキとは、乾燥させた生薬やハーブ類を

度数の高いアルコールに漬け込み、

その成分をアルコールに抽出させたエキス

ハーブのエキスは、お茶やオイルでも取り入れられますが、

お湯などでは出し切れないハーブの成分が

アルコールでは抽出できるのです。

 

作り方は簡単

ガラス容器にドライハーブウォッカを注ぎ、2週間~1か月ほど置くだけ。

できたチンキには、毎日の美容効果を高める使い道が沢山

手作り化粧水の材料として

入浴剤にする

飲み物に加える

ルームスプレーとして使う        などなど・・・

 

 

 

 

食事での楽しい時間に加えて、

日々の習慣にも取り入れることで

ウォッカは健康的で豊かな生活をもたらしてくれるようです

 

 

ロシアのイメージがまた一歩身近になりました