2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2017.06.21 水曜日

今回は、知っているようで知らない人も多い、香水やコロンの選び方、つけ方を

ご紹介したいと思います

 

ご自身が身につける香水やコロン、大切な人へのプレゼントの際にも参考にしてみてください

 

 

香水を選ぶとき

皆さん、香水を買うときはどのようにして選んでいますか

香水売り場に行き、店員さんにムエットに付けてもらい、

好みの香りを選ぶ・・・

 

そんな人が多いのではないでしょうか?

 

 

ですが、それは香水のトップノートしか感じていないかもしれません。

 

 

香りには、「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」があります。

 

 

 

つけた瞬間の香りと、しばらく経ってからの香りが少し違う・・・と感じたことはありませんか?

「トップノート」は時間とともに香りが薄くなっていき、「ラストノート」が最後まで香りが残ります。そのため、ラストノートの香りを身に着ける時間が長いのです。

 

なので、2-3時間後の香りを確認してみると印象が変わってきます。

つけてから2-3時間後の香りも確認して、香水選びをしてみてはいかがでしょうか

 

 

 

香水をつける場所

香水をつける場所の定番は、手首と耳の後ろ・・・という方が多いのではないでしょうか??

ですが、「ちょっと香りがきついかも・・・」と思ったことはありませんか?

 

 

香りは下から上に立ち上がっていきます。

当たり前ですが、鼻の近くであればあるほど香りの立ち上がりをダイレクトに感じます。

ほんのり香りを楽しみたい方のおすすめは、「足首」です

足首につけると、人の鼻に到達するころには香りがまろやかになり、

強い香りが苦手な人にもおすすめです

 

 

足首につける方法は「この人、きつくはないけどほんのり良い香りがする」という印象を相手に与えるために、有名なモデルさんも実践している方法なんだとか

 

 

 

香りと温度・湿度の関係

温度や湿度の変化によって、香りの立ち方も変わります。

 

 

「湿度と香りの関係」

湿度が低い:香りが飛びやすい

湿度が高い:香りは飛びにくい

 

 

「温度と香りの関係」

温度が低い:香りを感じにくい

温度が高い:香りを感じやすい

 

 

 

これからの季節、夏は湿度が高く、気温も高いため、香りを感じやすく、香りが残りやすいです。

さわやかなシトラスグリーン、透明感のある軽めのホワイトフローラルなど、気分もさわやかにしてくれる香りを選んでみてはいかがでしょう