5億本突破*「明色シリーズ」が環境負担削減を目指し、プラスチックを約50%削減

明色化粧品

5億本突破*「明色シリーズ」が環境負担削減を目指し、プラスチックを約50%削減 ニュース

約90年続く超ロングセラー商品「明色シリーズ」が環境配慮型製品に。
プラスチックを約50%削減するパッケージへ。

明色化粧品は、持続可能な社会の実現に向けて、プラスチック廃棄物による環境負担削減を目指し、1932年より発売しているロングセラー「明色シリーズ」のパッケージの仕様を順次切り替えいたします。


これまでは、プラスチックのシュリンクフィルムを採用していましたが、切り替え後はシールラベルにすることでプラスチックの使用を約50%削減し、持続可能な社会・環境の実現への貢献を目指します。
なお、発売当時から無着色であった商品特性が一目でわかるパッケージとなったことにより、お客さまからすでに好評をいただいております。



【切替前のパッケージ】



【切替後のパッケージ】




また、お客さまに商品をお届けする際にも、環境にやさしい包装資材を採用するなど、今後も一層、サステナビリティを意識した取り組みを拡大させてまいります。



明色シリーズ公式ブランドサイト

*シリーズ累計出荷数