loading
REPAIR&BALANCE
REPAIR&BALANCE

BRAND STORY

開発ストーリー

乾燥や肌あれ、ニキビ、ピリピリ…
増える肌の不調。

  • 我々の研究室が継続的に行う、女性社員の肌研究でデータ解析をしたところ敏感肌を感じる人が増加していることに気づきました。
    肌のトラブルの方向性はさまざまで、肌トラブルの多くは大人になってから敏感に肌がゆらぐようになったといいます。

  • 環境の変化を肌で感じてしまう。
    そうならない柔軟性が高い健康的な肌にするにはどうすればいいか。
    その問題を解決すべく創業当時から受け継ぐ肌研究と、肌の水分や油分の季節ごとの変化の蓄積データをもとに、皮膚科医監修のもと、ベストな肌バランスを導き出し、スキンケア処方に入れ込みました。

皮膚科専門医からの
メッセージ

  • 近年、働く女性が増え、時間のない日々を過ごしている方が多いと思います。
    皮膚科でも急に皮膚の調子が悪くなり受診される患者さんが増えています。
    話を聞くと、家事・育児・仕事などで女性はストレスを気づかないうちに抱えてしまいます。
    症状としてはじんましんを生じる人もいれば、皮膚の乾燥・かゆみや顎の部分の難治性のざ瘡など様々です。そのような症状にあてはまると考える方はストレスを少しでも減らし、自分の体と皮膚をいたわってあげる必要があります。

    明色化粧品では日々のスキンケアでストレスを低減することができないかと考えました。
    機能面の効果だけでなく、毎日朝晩使用するため肌摩擦を抑えること、そして、気持ちを明るくするオレンジ、女性ホルモンを整えるゼラニウムなど、心を落ち着かせる香りを用いることにもこだわり、開発しました。
    刺激性が少なく心地よいスキンケア『リペア&バランス』を是非一度お試しください。

  • 政次 朝子
    さくらこまち皮膚科クリニック 院長

    略歴

    富山医科薬科大学医学部卒業
    京都大学附属病院皮膚科入局。
    大阪赤十字病院、大津赤十字病院、福井赤十字病院など
    さまざまな医療施設で皮膚科医療に従事。
    一般社団法人日本コスメティック協会インストラクター(スキンケアマイスター、コスメマイスター)

    所属学会

    日本皮膚科学会
    美容皮膚科学会

  • REPAIR&BALANCE